ビオトープ
e-環境ガイド
環 境 の 話 題
ビオトープって?
ビオトープは、ドイツ語で「Biotop」、英語で「biotope」と記され、
語源はギリシア語で[bio命とtopos場所]の合成語で、「多様な生物が生きる場所」という意味です。

ドイツで生まれた概念で、現在では、生物学・生態学への配慮を欠いた自然の改変による環境悪化を反省し、その地域の環境にあった自然の生態系を積極的に回復し、多様な生物が生き生きと暮らせる場所にしようとする試みを指す事が多いようです。

日本でのビオトープに関わる代表的な例ですが、生態系への配慮を欠いた河川の護岸工事がこれまで数多く行われ、水質汚濁が進み多くの生物が姿を消しました。
そして同様な事が、森林や草地、湖沼、湿地、岩場、砂地等でも起こりました。

その経過の中で1990年位から環境共生のコンセプトのもと、「ビオトープ」事業が行われるようになり、この事業により少しずつ生態系の環境が改善されつつあるようです。

【ビオトープのムーブメント】
○学校教育とビオトープ
環境教育の一環としてビオトープづくりを体験する試みが日本全国で行われています。
○ビオトープガーデンを楽しむ
個人のお庭や、会社や工場、公共施設等で、ビオトープガーデンを設置する試みがなされています。
○ビオトープ公園
足立区桑袋ビオトープ公園に代表されるような、ビオトープのコンセプトに基づいた公園づくりが各地で行われています。
○地域のビオトープ
日本各地で生態系回復を目的とした事業が森林や河川、湖沼、湿地等で行われています。
《千葉県のビオトープ》
《千葉県のビオトープ》
参 考
環境が元気になる話題がありましたらご投稿をお願いいたします
ビオトープ環境の話題にご掲載させていただきます。
木 森 環境 エコ ビオトープ 地域 不動産
木 森 環境 エコ ビオトープ 地域 不動産
環境 エコ ビオトープ 地域 不動産